自己紹介


山口泰子(広島市在住)

 

一男一女の母。

好きな言葉『笑う門には福来る』(注:とはいえ、

怒らないわけではありません。泣かないわけでもありません。)

 

 

2003年に11年間勤めた県警を辞め、

身体をととのえる仕事を始めた夫のサポートへ。

 

夫が始めた、エネルギーというものを使って身体をととのえる不思議な世界を知り、

自分も興味を持つようになり「エネルギーを使うこと」を少しずつ重ねていきました。

 

そのおかげもあり、

見えないものを信じることは、ごく自然に強さを増していき…

 

エネルギーを公私に楽しみ活かしながらの数年後、

前世鑑定をされる方との出会いをきっかけに

さらに見えないものへの関わり方や考え方が変わり始め、

見えないものや聞こえない音を

もっと日常的に、

呼吸するのと同じくらいあたりまえなもの

として感じ、とらえるようになりました。

 

 


みたまリーディングのはじまりは、

前世鑑定とそのケア。


それまでしていたエネルギーでの

前世ケアではなく、

感じた前世を感じたままにケアしたりメッセージを感じとるスタイル。


まずは、

日々、自分自身の前世を何度も読みとり、

カルマをとかしつつメッセージを感じ、

公私や大小、見えること見えないことの

区別なく、

その時の自分にできることをし続けながら

過ごすうち、自然と、

『自分で立つ場』

として、

自分以外の方の前世を拝見しケアする活動を

スタートしたい!という気持ちが固まりました。



2009年12月1日、

正式にその活動をスタートし、

お客様との時間を重ねていくうち、

感じているセカイが『前世』という表現だけでは語れない、しっくりこないことに気づき、

しいて言うなら…と、

目に見えないものや、見えるものすべてを司る

すべてのジョウホウの粒子たちのセカイ『みたま』と表現させてもらうようになりました。



必要なみたまのセカイの情報のつぶを感じとり、

みたまんま、そのまま丸ごとお伝えする活動なので、

ホームページにつけた名は、

『みたま まんまる みたまんま』

そのまんま、です。



 一人の人間としても、

器用に自分の使い分けはできないので、

『そのまんま』

を大事にしていたいと思っている私には

しっくりくるネーミングかと気にいってます😊


 

これからも、公私にわたり、

『誰でも何でも、どの次元でも、見えても見えなくても、みたまの一部であり、すべてである』

そのおもしろさを感じ続けたいと思ってます!

           



みたまリーディングや、エネルギーのおかげで、

「自分が感じたこと、思っていることを外に向けて表現する」

ことが躊躇なくできるようになり、

ひと言では表せませんが、

その変化が、自分の中の弱いところを強化する力にもなっているのも実感。



これからも、まだまだ変化の余地はありますが、

これまでに実感してきた経験と培ってきた感覚で、

変わりたい自分を抱いておられる方の変化のお手伝いにも使わせてもらえたら幸いです。



どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>